志摩・里海ツーリズム/観る・味わう・買う・学ぶ・遊ぶ・体験する“里海を楽しむ旅”のご案内

http://www.kanko-shima.com/satoumi/

海の祭り・催し

わらじ祭

村を荒らす巨人ダンダラボッチを、村人たちが畳一枚ほどの大わらじを造って見せ、怖がらせて退散させたという言い伝えによる祭り。
祭りの2日前長さ3m・巾1.2mの大わらじ片足を作る。
当日、そのわらじを使者が貰いうけ、波切神社拝殿へ運んでいく。
神主が浄めおさめると、5人の稚子が介添役の若い衆に操られながら、素朴な仕草でわらじを前にして3回舞う。
舞い終わると、わらじの先に結んである木綿綱を持って、西から東で曳っぱる。
拝殿で曳き終えたわらじは須場の浜へ移され、老婆たちの祝いの歌に送られ、海上の安全と大漁を祈願し沖合いへ押し流される。
また、みこしや踊り子道中、夜には花火大会も行われる。
県の無形文化財に指定されている。

開催詳細

開催場所 波切神社など(大王町波切) tel
住所 MAP ホームページ