安乗神社にて注連縄切り神事が行われました

お正月中神前に張った大しめ縄を、祭礼日の1月10日に社前で切断し、悪疫退散・五穀豊穣・大漁満足を祈願する、しめ縄切り神事が安乗神社に行われました。

大蛇に見立てた二本の大しめ縄をカヨウ(加用)と呼ぶ若者が刀で断ち切ります。

しめ縄の長さは約8m、また中心の太さは約1.3mあり、力いっぱいに刀を振りかぶっていました。

徐々に切られていく注連縄の断面からは、わらの粉が舞い迫力満点でした!

今年は31回目と19回目で切断され大きな歓声がわき上がりました。

 

志摩市のお祭りやイベントはまだまだ開催されるので、

ぜひcheckしてくださいね!!(*^-^*)

☆志摩市のお祭り・年間行事☆

☆イベント情報☆

☆お知らせ☆