志摩市観光協会HOME » 観る・遊ぶ一覧 » 御座浦石仏(潮仏)地蔵尊(ござうらいしぼとけ(しおぼとけ)じぞうそん)

御座浦石仏(潮仏)地蔵尊(ござうらいしぼとけ(しおぼとけ)じぞうそん)

干潮時に現れる石仏地蔵尊

  • Title #0
  • Title #1

この石仏地蔵尊はその昔からこの浦に鎮座して、衆生との仏縁を結んでおられた。
昔あるとき。弥七老人の午睡の夢枕に立って、
「我は御座浦の地蔵菩薩なり、古くより因縁を感じて此の処に姿を現す。至心に祈願せん者には誓って腰より下の疾病を治すべし、我れ海水の浸す処ありて諸人のため常に代りて苦患を洗浄せん、必ずや高処に移す事なかれ」と・・・
そのことを聞いた村人は、迷いの雲が晴れたように地蔵尊に帰依し、日参して病苦平癒を祈願してのみ仏の慈悲におすがりした。
この石仏地蔵尊は、腰から下の病に苦しむ人、あるいは子供を授かりたい人、安産を祈する人、人それぞれの願をかけて救をもとめて日参する人が多い。

(志摩町史 改訂版,志摩町教育委員会,2004年)

施設情報

  • 住所

    〒517-0704 志摩市志摩町御座

  • 駐車場

    無し

  • 所要時間(目安)

    約30分

アクセス

  • 公共交通機関

    近鉄鵜方駅より三重交通バス「御座港」行きにて約1時間、バス停「御座」下車後、徒歩3分。

  • 伊勢自動車道「伊勢西IC」より約80分