全日本写真連盟志摩支部写真展【大王美術ギャラリー企画展】

全日本写真連盟志摩支部写真展

本日2/29日より、大王美術ギャラリー(2階展示室)にて『全日本写真連盟志摩支部写真展』が開催されます。

全日本写真連盟志摩支部の皆さんが、一瞬のシャッタ-チャンスで風景や人々の暮らしをとらえました。7回目の今年は、第一部と第二部に分けて展示します。

会員の皆さん(13 名)の自慢の作品をご覧ください。

詳細

開催日【第一部 「故 山本幸平と仲間達」展~追悼の思いを込めて~】
令和6年2月29日(木)~3月4日(月)
【第二部 「私のお気に入り」】
令和6年3月7日(木)~4月1日(月)
開催時間9:00~17:00(最終入館時間は16:30)※ 最終日は16時00分
開催場所大王美術ギャラリー2階展示室
(〒517-0603 三重県志摩市大王町波切3234−2)
入館料無料
後援志摩市教育委員会

アクセス

問い合わせ先

チラシ・PDF

全 日 本 写 真 連 盟 志 摩 支 部 写 真 展(チラシ)

お役立ちリンク

汗かき地蔵まつり【堂の山薬師堂】

汗かき地蔵まつり

毎年2月24日に堂の山薬師堂でおこなわれる『汗かき地蔵まつり』が今年も開催予定です。

座高1mほどの汗かき地蔵をはじめ、九鬼氏の宝物や金色のヤタガラスが模されたものがお堂に安置されており、海上安全、大漁満足、家内安全、家業繁盛、交通安全などを祈願して祭りが行われます。

ご家族、お友達などお誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。

詳細

開催日時2024年2月24日(土)8:00~17:00
開催場所堂の山薬師堂
(〒517-0603 三重県志摩市大王町波切412)
駐車場

アクセス

公共交通機関近鉄「鵜方駅」から御座港または越賀中学校行きバス20分「波切小学校前」下車徒歩5分
伊勢自動車道「伊勢西IC」から国道167・260号経由で35km約60分

お問い合わせ

お役立ちリンク

てんれい桜(河津桜) さくら祭り【大慈寺】

てんれい桜(河津桜) さくら祭り【大慈寺】

2024年3月2日(土)・3日(日)の二日間、あじさい寺 大慈寺(大王町波切)にて毎年恒例の「てんれい桜(河津桜)さくら祭り」が開催されます。

一関張りと古着の作品展や民踊、抹茶席、桜カフェなど、風情豊かな催しも行われますので、どうぞご家族、ご友人お誘いあわせの上ご参加ください。

詳細

開催日2024年3月2日(土)・3月3日(日)10:00~15:00
催し物・展示 / 一関張りと古着の作品展
・民踊(踊り)/ 3日のみ 13:00より
・抹茶席 / 10:00~15:00
・桜カフェ / 飲み物・スイーツ・軽食
場所あじさい寺 大慈寺
(〒517-0603 三重県志摩市大王町波切409)

お問い合わせ

アクセス

チラシ・PDF

てんれい桜(河津桜) さくら祭り(チラシ)

お役立ちリンク

謎解きゲーム×出逢い 恋するクエスト@志摩

謎解きゲーム×出逢い 恋するクエスト@志摩
2024年1月27日(土)に、大王埼灯台周辺で謎解きゲーム×出逢いイベント『謎解きゲーム×出逢い 恋するクエスト@志摩』が開催されます。

港の景色が一望できる人気カフェ『CAFE STOP BY JOE』で過ごしながら、大王埼灯台周辺で謎解きゲームを楽しみませんか。

協力が謎を解くカギとなる。運命の出会いとなるかも・・?

最後にはマッチングも行われますので、是非ご参加ください。

日時(令和6年)2024年1月27日(土)13:30 ~ 16:00 ※ 受付 13:00~
会場CAFE STOP BY JOE(貸切)& 大王埼灯台周辺
三重県志摩市大王町波切178
対象年齢結婚を希望する27~35歳程度の独身の方
南勢エリアを中心とした三重県に在住・在勤、または三重県での出逢いに興味のある方ならどなたでもOK!
定員最大20名程度
※応募多数の場合は抽選となります。
※男女の数は均等になるように調整します。
参加費無料
主催みえ結婚支援プロジェクトチーム【南勢エリア】、三重県、みえ出逢いサポートセンター
協力連携一般社団法人じゃまテラス、CAFE STOP BY JOE

■ 注意事項

  • 感染症対策におけるマスクの着用は個人の自由とさせていただきます。
  • 消毒は会場にご用意しますのでご自由にご利用ください。
  • 主催者の判断により、やむを得ずイベント容を一部変更、中止する場合がございます。

申し込み方法(締切:1月21日まで)

下記QRコードにアクセスし、必要事項をご入力の上お申込ください。

みえ結婚支援プロジェクトとは?

結婚を希望される県民の皆さまを応援すべく、三重県が市町と共に、県内3地域(北勢・中勢・南勢)においてプロジェクトチームを立ち上げ、地域の実情に応じた取組を実施しています。

お問い合わせ

施設名住所営業時間開所日連絡先
みえ出逢いサポートセンター三重県四日市市安島1-3-31 トナリエ四日市4階 株式会社デルタスタジオ内10:00~18:00不定休 ※開所日はホームページでご確認ください https://www.deai-mie.jp/059-355-1322
南勢
サテライト
三重県伊勢市船江1丁目471-1ミタス伊勢内(いせ出会い支援センターと併設)11:00~18:00月曜・火曜0596-21-1522

アクセス

お役立ちリンク

【令和5年度】大王埼灯台 ライトアップ

【令和5年度】大王埼灯台 ライトアップ

今年も大晦日から来年1月3日まで、大王埼灯台でライトアップが行われます。

安乗埼灯台でもライトアップが行われますので(12月31日~来年1月1日)、志摩を代表する2灯台の幻想的な光景を併せてお楽しみください。

詳細

期間(令和5年)2023年12月31日(日)~(令和6年)2024年1月3日(水)
時間午後5時~午前7時
場所大王埼灯台(三重県志摩市大王町波切54)

アクセス

【公共交通機関】近鉄鵜方駅から御座港行きバス約20分「大王崎灯台」下車後、徒歩10分
【お車でお越しの方】第二伊勢道路・白木ICから、国道167号・260号経由で約35分

お役立ちリンク

映画「親のお金は誰のもの 法定相続人」展

映画「親のお金は誰のもの 法定相続人」

真珠養殖を営む家族を舞台に、少子高齢社会の今、向き合うべき「成年後見制度」の問題を描いた 映画「親のお金は誰のもの 法定相続人」。
伊勢志摩で行われたロケの撮影風景やシナリオ台本・小道具・大道具などを展示します。

詳細

開催日令和5年12月14日(木)~令和6年1月29日(月)(29日間)
※休館日:火曜日・水曜日(祝日は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)
開催時間9時~17時 (最終入館は16時30分)、最終日は16時閉館
場所志摩市絵かきの町・大王美術ギャラリー 2階展示室
料金無料
参考HPhttps://www.city.shima.mie.jp/kakuka/gallery/index.html
主催志摩市

お問合せ先

■ 志摩市市民生活部大王支所

  • 【TEL】0599-72-4336
  • 【FAX】0599-72-4317
  • 【e-mail】d-artgallery@city.shima.lg.jp

地図・アクセス

近鉄「鵜方駅」から三重交通バス「御座港」行き「大王支所前」バス停下車

チラシ・PDF

お役立ちリンク

安乗埼・大王埼灯台をオレンジ色にライトアップ!

安乗埼・大王埼灯台をオレンジ色にライトアップ

児童虐待防止推進月間の11月、日本中の街のシンボルを児童虐待防止イメージカラーである
オレンジ色にライトアップする「にっぽんオレンジシンボル運動」が全国16都府県・103カ所の施設で実施されます。

志摩市では、安乗埼灯台が11月1日、大王埼灯台が11月1日~7日に点灯予定です。

是非足を運んで、今一度児童虐待について考えてみましょう。

詳細

開催期間11月1日(安乗埼灯台)
11月1日~7日(大王埼灯台)
点灯時間18:00~
主催株式会社 中広

地図

作ろう!大王崎まち歩きツアー!

大王崎まち歩きツアー

観光に訪れた皆様が大王崎で充実した時間を過ごせるようにという願いが込められたイベント「大王崎まち歩きツアー」が10月28日に開催されます!

一通り町を歩いて感じた皆様の感想や思いをもとに、ツアー完成に向けての意見交換も行います。審査員になったような気持ちで、遠慮なく皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

また今回のイベント開催日は、11/1の灯台記念日に合わせて、大王崎灯台の無料参観を実施します!
この機会に、ぜひ大王崎へ足をお運びください。

開催日10月28日(土)
時間(集合)10:00~(解散予定)14:00
場所大王崎観光駐車場(集合場所)
参加費2000円(昼食代込)
定員10名
持ち物①【スマートフォン】
⇒「伊勢志摩スタンプラリー」参加のためのイベント中、写真もたくさん撮ってください!
②【動きやすい服装】
⇒ 大王崎は、坂道や階段が多いです。ケガの防止のためにも、ぜひ動きやすい服装で!
主催一般社団法人じゃまテラス

当日のスケジュール

10:00 「大王崎観光駐車場」集合

10:30 町歩きスタート

⇒ 地元ガイドが案内先導します。ただいま開催中の「伊勢志摩謎解きスタンプラリー」も一緒に楽しみながら、観光の主要ポイントを巡ります。

12:00 お昼休憩(カフェ stop by joe)

⇒ 大王崎にある「stop by joe」にて、特別ランチをご用意しています。お代は参加費に含まれております。

13:00 町歩きツアー意見交換会

⇒ 一通り町を歩いての感想をもとに、ツアー完成に向けての意見交換を行いたいと思います。イベント終了後、ご協力への感謝を込めて、ささやかなプレゼントをご用意しております!

14:00 解散予定

申し込み方法

●【Gmail】jamaterrace@gmail.com

●【インスタグラム(Instagram)】本アカウントDM(@jamaterrace

のいずれかまでご連絡ください。

地図

わらじ祭り2023

わらじ祭り2023

わらじ祭りとは

村を荒らす巨人ダンダラボウシ(ダンダラボッチ)を村人たちが、畳一枚ほどの大わらじを造って見せ、怖がらせて退散させたという言い伝えによる祭り。
地元の子供たちが稚児となって行う「わらじ曳き」の神事が行われ、その後浜へと運ばれ、海上の安全と大漁を祈願し海へと流される。
また、みこしや踊り子道中、夜には花火大会も行われます。
わらじ祭りは全国的にもまれな祭事であること、古い伝統を有していることからその価値が認められ、昭和46年3月17日、三重県無形文化財に指定されました。

ダンダラボウシと大わらじ

昔々、一つ目片足の大男「ダンダラボウシ(ダンダラボッチ)」が韋夜ヶ島(いやがしま:現在の大王島)へ住みつき、雲を呼び、嵐を起こして悪さをしていた。
困った村人達は、波切の神様である韋夜権現(いやごんげん)に助けを請い、一計を案じ、村人を助けた。
再び村を荒らそうとやって来たダンダラボウシは、足元で美しい娘がワラムシロを編んでいるのを見つけた。
この娘が、韋夜権現の化身と知らないダンダラボウシは「このわらじはなんじゃい」と娘に問うた。
娘は、「村主が履くわらじです」と答えた。
それを聞いたダンダラボウシは驚き、「自分よりも大きな力持ちがいるのか。この里へは入れない」と方向を変えた。
しかし、今度は大勢の漁師が浜一杯に広げたイワシ網の繕いに精を出しており、付近には2メートルもあるかごがいくつも置いてあった。
実はこの漁師たちも韋夜権現の使者であったが、それを知らないダンダラボウシは、娘に問いかけたのと同じように漁師に問いかけると、漁師は、「これ(イワシ網)は村主のふんどし、あれ(かご)は弁当箱」と答えた。
これを聞いたダンダラボウシは二度びっくり、一目散で逃げていき、やがて海はおさまり、大漁の日が続いたそうです。

わらじ祭りの行事予定

9月9日(土)

8:00~わらじ造り (大王公民館)

9月11日(月)

10:00~わらじ曳き神事 (波切神社)

9月15日(金)

13:00~相撲大会 (大王小学校相撲場)

9月16日(土)

9:45~みこし (柔剣道場前出発予定)
10:00~踊り子道中 (波切コミュニティセンター前出発)
宝船 (波切コミュニティセンター前出発)
シーカヤック (波切漁港)
12:00~わらじみこし (イベント会場)
かつお一本釣り体験 (波切漁港)
13:00~魚のつかみ取り (魚市場内)
17:30~わらじ祭演芸大会 (イベント会場)
20:00~奉納花火大会 (波切漁港)

ご家族・知人・会社社員や関係者の皆様、お誘い合わせの上お越し下さい。
イベント内容は、天候等の諸事情により変更することもあります。
また、悪天候の時は、3以下の行事・イベントは17日(日)に延期します。

詳細

タイトルわらじ祭り
日付9月16日(土) ~ 9月16日(土)
会場波切周辺
読み方わらじまつり Waraji Matsuri Waraji Festival

アクセス – わらじ祭に伴う交通規制実施図

自治会員様

新秋の候、皆様ますますご健勝のことと存じます。
さて、来る9月16日(土)のわらじ祭当日には下記のように交通規制が行われますので、ご協力下さるようお願い申しあげます。
※雨天の場合 17日(日)

  • 駐車場は波切漁港駐車場をご利用ください。
  • 町内の道路は狭いので、路上駐車をしないようにしてください。
  • 車両通行止の一時規制を次のとおり行いますので御協力をお願いします。
    • 踊り子道中、宝船、みこしの通行区間
    • わらじ流し(午後3時30分~午後4時)における元魚武前から観光駐車場での間

わらじ祭に伴う交通規制実施図

アクセス - わらじ祭に伴う交通規制実施図

ポスター

わらじ祭り2023のポスター 表面
わらじ祭り2023のポスター 裏面

ギャラリー

お役立ちリンク

手話言語の国際デー 志摩の灯台をブルーライトアップ

手話国際デー 志摩の灯りをブルーライトアップ

9月23日、志摩市は世界ろう連盟と連携し、国際デーを祝うにあたり、安乗埼灯台と大王埼灯台のブルーライトアップを行います。手話言語の国際デーに世界中の方たちと一つになり、ともに手話言語の認知を広めていきましょう。

この特別な日に、志摩市は国際イベントに参加し、手話言語の重要性とろう者の人権保護を支持します。国連総会で決議された手話言語の国際デーは、毎年9月23日に行われ、今年で6年目を迎えます。手話言語は音声言語と同じ言語の一つであり、ろう者の人権を保障するための意識を高める重要な役割を果たしています。2023年のテーマは「世界中のろう者が、どこでも手話言語でコミュニケーションできる社会へ!」。志摩市はこのテーマに共鳴し、安乗埼灯台大王埼灯台をブルーライトアップすることで、全世界の人々に手話の力と重要性を示します。ぜひ、この素晴らしい光景をご覧いただき、手話言語の国際デーを一緒に祝いましょう。

詳細

タイトル「世界そして日本を青色に!-手話言語をブルーライトで輝かせよう-」
市民・地域・社会をひとつにチャレンジプロジェクト 2023
場所志摩市の
安乗埼灯台
大王埼灯台
日時2023 年9 月23 日(土・祝) 日没15 分後~
終了時刻はその施設等の規定による
ライト
アップ色
青色 (原則として#007EC4、若しくはこの色に近いものとする)
読み方せかいそしてにほんをあおいろに!しゅわげんごをぶるーらいとでかがやかせよう
Sekai soshite Nihon wo aoiro ni ! Shuwa gengo wo bururaito de kagayaka seyou
Let’s make the world and Japan blue!
Let’s make our sign language shine with blue light!

お役立ちリンク

石山哲央展「溶ける思考、眠る思考」

志摩市絵かきの町・大王美術ギャラリー企画展石山哲央展「溶ける思考、眠る思考」

石山哲央展「溶ける思考、眠る思考」

志摩市の絵かきの町、大王美術ギャラリーで開催される企画展は、石山哲央展「溶ける思考、眠る思考」です。展示期間は2023年8月4日(金)から9月25日(月)までで、午前9時から午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)。休館日は火曜日と水曜日であり、祝日の場合は開館しています。入場は無料です。

三重県志摩市在住の美術家・石山哲央(いしやまあきお)の志摩市では初となる個展。 少年期の野焼き作品や、焼き物を学び始めてから現在までの13年ほどの様々な作品群、そして、初公開となる制作中の映像作品《トキヲツムグモノタチ》など幅広く展示します。
《トキヲツムグモノタチ》では、自分にしか読めない独自の文字を刻んだ焼き物作品を国内外の他者へと託す様子と、託された協力者が地中に埋めるまでの過程を写します。
本展では石山哲央が、焼き物の面白さと観念的・感性的に対峙する軌跡を辿ります。

展示について

展示について
左上美術予備校が毒せなかった僕の美意識 2008年
(高校3年) /マーブルストーン(軟石)/10.5cm✕15.2×11.2cm
左下土地葳(捌佰壱)2023年/陶土、磁士、釉薬他/13.6✕10.0✕8.3cm
顔(20230614)2023年/陶土、磯士、釉薬など/17✕15✕4.5cm
サングラスのおじさん 2001年(小学五年)/陶士、接着剤/20✕13x 15cm

トキヲツムグモノタチ(制作中)
2023年/シングルチャンネルビデオ
音楽:株式会社アースウイングミュージック 森本優
輸出梱包・海外輸送:株式会社テスパック

石山哲央 ISHIYAMA Akio

1990年東京都出身。
2014年京都精華大学 芸術学部 素材表現学科 陶芸コース卒業。
三重県志摩市在住。
2014年「GEISAI#20」グランプリ・金賞。2015年「第18 回岡本太郎現代芸術賞展」入選。自分にしか解読できなし独自の文字を、焼き物に刻み記したOP 「ANON (オルガノン)シリーズ、粘土の可塑性に身を委ねながら成形する「土地蔵(どじぞう)」シリーズ、過去の失敗作などの陶片をパーツに組み込み再構築した「Multiplication, Division」 シリーズ、磁器や陶器や釉薬などの異なる状態や性質を行き来しながら、焼成で生まれる歪みなどを積極的に利用した「Melt」シリーズなど、制作の大部分が焼き物でありながら、時に、他メディアを織り交ぜた作品、インスタレーションを展開する。

詳細

期間2023年8月4日(金)- 9月25日(月)
午前9時一午後5時(最終入館は午後4時30分)
休館日火・水(祝日の場合は開館)
場所志摩市絵かきの町・大王美術ギャラリー
〒517-0603三重県志摩市大王町波切 3234-2
観覧料無料

ポスター

石山哲央展「溶ける思考、眠る思考」 ポスター
石山哲央展「溶ける思考、眠る思考」 ポスター 2

お役立ちリンク

波切大念仏

波切大念仏

台風の影響により、8月13日に変更となりました。

8月14日13日に「波切大念仏」を開催します。
志摩地方伝統のお盆の先祖供養行事です。
傘ぶくをもって行列し、今年1年に亡くなられた方々の供養を地域をあげて行います。
大念仏の後には盆踊りも開催します。

盆踊りは大念仏終了後
20時~開始します。

台風の影響により大念仏の後の盆踊りが中止となりました。

詳細

タイトル波切大念仏
日時8月14日13日 18:00~19:30
場所波切魚市場
読み方なきりだいねんぶつ Nakiri Dainenbutsu

ギャラリー

お役立ちリンク